コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

少しずつ,入籍と結婚式の話。

さて,いよいよ,入籍と結婚式をいつどのようにしていくか,少しずつ話が始まってきています。まだ私が彼のところに引っ越していないので,具体的なところは4月から動き始めていく予定で,今はまだ情報収集が中心です。
結婚式については,春→夏→秋(今のところ…)と,お話しが延びていて……金銭的な問題,文化的な習慣の違いからの意見の衝突etcによるものもあり,相変わらず課題は山積みです。でももし本当に日本で秋に挙式をするならば,本格的に話し合って,動いていかなければなりません。

お互いに同意までこれたのは,まずは入籍を済ませること。国際結婚というと,どこかしらポジティブなイメージがあったりしますが,「結婚して2人でただ一緒に暮らす」ことを叶えるためだけに,本当にたくさんの書類手続きや審査,時間が必要となります。日本では世間的にも法律的にも「入籍=結婚」になると説明しても,彼にとっては「結婚=結婚式で誓う日」であり,書類上の手続きは結婚とは考えられず,ただ面倒なペーパーワークとしての認識しかありませんでした。話し合いは,そんなところからのスタートです。それでも私たちは,6月くらいまでを目標に書類の準備を進めることになっていました。

……が,ここで,日本に滞在している外国人に対する制度が7月頃から大きく変わるという告知が,総務省から出されています。今までの入国管理法では,外国人登録制度というもので,外国人には運転免許証のような通称「ガイジンカード」という外国人登録証明が発行され,日本への滞在が許可されていました。しかしこれからはそれが廃止され,外国人にも住民基本台帳法が適用される,とのこと。彼らにも私たち日本人と同様に,住民票が与えられ,それをもとに書類が管理されていく,ということです。もし身近に外国人の方がいて,まだご存知のない場合がございましたら,こちらに,日本語版,英語版,韓国語版で,総務省からの公式の説明があります。

※総務省:外国人住民に係る住民基本台帳制度について

基本的に,当人宛には外国人登録をされている現住所へ書面で順次何かが届いているようですが,封筒自体が凡庸な日本語のものなので,自分に関係のある重要なものだとは思わず,放置されている可能性も高いと思われます。実際,彼も何の気なしに私に聞いてきただけで,いつも届く請求書などの封書でも何でもなかったということで,危うくごみ箱行きになっているところでした…。最近届いた封筒の中には,仮住民票の発行に関する説明やそのスケジュールなど,日本語での説明(と,やっと英語版も少し)が入っていました。

うーん。。。実をいうと6月末の記念日に,入籍するつもりでいたのですが。。。これ……確かにメリットもいろいろありますけれど,充分な準備のもとに,本当に実際に7月から施行されるんでしょうか……。何だか入籍を行うタイミングについて悩んでしまっている,今日この頃だったりします。。。><

※追記。
申し訳ありません,誤解を招きかねない表現が多々でしたので,改めて少し書いてみました;;



ランキングに参加しています。宜しかったらクリックしてくださると嬉しいです^^
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国際恋愛
ジャンル : 恋愛

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

FC2プロフ
感謝の芽 :)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
国際恋愛(北米)サイトさま
検索フォーム


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング
ランキングはこちらをクリック!







ホームページ

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。