コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

私の両親の考え。

私の両親の考えについても、とても恵まれている例かと思いますが、ここでご紹介しておこうかと思います。日本では「外国人」とされる彼と付き合い始めた私に、父と母が言ってくれた意見です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

<<ポジティブな感想>>
近年は日本でも外国人をよく見かけるので、父の場合は特に何とも思わず、「ああ、そうか。まぁ あり得るし、本人がいいならば別にいいな。ただ、どんな奴かな?」と。母に関しては、「今までのmioのことを考えると、相手は日本人よりも"ガイジン"のほうがあり得るかな」と感じたそうです。実際に私の両親が初めて彼に会って一緒にごはんを食べたとき、父も母も、「ああ、大丈夫だ。日本人的にみても真面目っぽいし、変わりすぎているようでもないし、自国のやり方を押し通そうとするような強引さもないようだ」と思って、安心したらしいです。 最近また聞いたところ、そもそもmioの両親(特に父親)に会う、ということに対して、非常に緊張している、ということを聞いた時点で、「大丈夫かもしれない」と私の両親は感じていたそうです。(笑)

<<ネガティブな感想>>
父も母も、やはりまず、文化の違いがうまくいくのか心配になった、と言います。「日本で付き合うとしたら、日本の習慣をわかっていないと難しいだろうな」、「カナダ人だからと、カナダのやり方を日本でされたらうまくいかないだろうな」と不安だったそうです。日本の慣習を理解したうえで、カナダではこうなので、こういうときにはこうするという方法も考えてみてくれませんか、というふうに、状況に応じてお互いに譲り合えればいいなと。
また、言葉が通じないことに対する不安も大きかったようです。「mioはうまくいくかもしれないが、自分たちは彼の話す言葉(英語もしくはフランス語)を話せない。mioの親として、どうやってコミュニケーションをしていけばよいのか?」と。実際には、私の父の場合は、おそらく中学生程度の英会話ならば話せるらしく、文法もある程度きちんと知っているそうですが、やはり、「間違えるのが恥ずかしいから、話すことができない」と言っています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

そんな背景から、私としては、まずは本当に少しずつでもいいので、お互いにお互いの言葉を話し合っていけるようになるといいなと思うのですが……今後、両親と一緒に、私もがんばっていきたいところです。私自身、彼の親が英語は話さない方なので、フランス語の勉強もきちんとしていきたいなと思っていますし。現在は、まずは彼ときちんとコミュニケーションが取れるよう、英語を勉強しているところです。また同時に、日本人としてしっかりとした日本語を話せるようになるためにも、並行して日本語もきちんと勉強するように心がけています。

先日母と話したところ、今後についての注意もされました。「日本の昔からの慣習をmioはあまり好きではないところがあるから、彼にそれを説明するのに気乗りがせず、結果として2人とも無視をしてしまう恐れがあるのではないか」、「避けて通れないところはどうしてもあるので、やはり結婚をして夫婦になったときには、そういうこともきちんと考えていってほしい」と。改めて母から言われて、自分にも反省する面を多く感じ、まずはやはりしっかりと、日本の慣習についてもきちんと理解していくことを心がけようと思いました。


関連記事
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

FC2プロフ
感謝の芽 :)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
国際恋愛(北米)サイトさま
検索フォーム


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング
ランキングはこちらをクリック!







ホームページ

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。