コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

外国人との婚姻による氏の変更届

さて,日本ではまだ,夫婦別姓が認められていません。しかし逆に言うと,外国人と日本人が婚姻する場合には,どちらかの姓を選ばなければならないということはないのです。夫婦別姓が基本で,どちらかの姓にしたい希望がある場合には,「外国人との婚姻による氏の変更届」というものを市役所に提出することで,特に問題もなく夫婦で同じ名字になることができます。ただしこれについては,婚姻届を提出後6ヶ月以内に,という条件があります。またいろいろな理由やアクシデントが重なり,今後の将来を考えていたら,本当に決めることが難しくて……。
ちなみに,必要な書類はこの「外国人との婚姻による氏の変更届」と,戸籍謄本のみなので,思いのほかスムーズに受理されます。変更届も記入は簡単で,例はこんな感じです。在日アメリカ大使館のサンプルですが,記入することは大体同じなので,もしご参考になるようでしたら。
在日アメリカ大使館・氏の変更届書記入上の注意について

また,婚姻届提出後6ヶ月以内という期間を越えてしまっても,家庭裁判所に申し立てをすることによって,名字の変更は可能です。私も散々悩んで調べていたのですが,よほどのことがない限りは,申し立ては受理されるようですね。ただ一応念のため,あくまでもその裁判官の裁量に委ねられるそうなので,確実に通る,とは言いきれないそうですが。。。。
裁判所/氏の変更許可の申し立てについて

氏の変更,本当に悩み続けました。彼の名字がアルファベットでもフランス語読みなので,とにかく電話などで口頭で名前を伝えてもわかってもらえない。。。苦笑。
あとは,主に考えていたことは,将来生まれてくるかもしれない私たちの子どものためです。日本の法律上,外国人には戸籍がありません。すなわちそれは,日本人の私と婚姻した彼は,私と戸籍を共有することはできず,生まれてくる子どもについても,あくまでも私の戸籍に張り付く形になるとのこと。つまり,子どもの名字は,戸籍のある日本人である私の名字と同じになるそうです。私が日本の名字をキープしていたら,子どもは自動的にそうなるし,逆に私が彼の名字に変更していたら,私のその時点での戸籍に基づいて彼の名字が付与されることになります。

ここで私が悩みに悩んだ末に最近考えているのは,「複合姓」というもの。日本では,ミドルネームは存在しません。ミドルネームを付け加えたければ,やはりこれも家庭裁判所を通さなければなりません。しかし,もし子どもが生まれたときに,ミドルネームとして私の旧姓を加えることを認めてもらえるように,申し立てをするのも一つの手かなと。。。いろいろ調べていたら,そのような手段を用いて複合姓にした方々もいらっしゃるようですね。ちなみに彼のホームタウンでは,ミドルネームにクリスチャンネームだけではなく,複合姓が使われていることもよくあるらしいので,例えば山田スミス花子,みたいになっても違和感はないそうです。

婚姻届を出してから6ヶ月間……何がどうなるかわかりませんが,とりあえず。いろんないろんな気持ちがあって,先日ついに彼の名字に変更しました。これから各種身分証明や諸々の名義変更を行っていきます。まずは印鑑を作るところから……がんばります。><



宜しかったらクリックしてくださると嬉しいです^^
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ウェディング
ジャンル : 結婚・家庭生活

コンテントヘッダー

無事に、9月に彼と日本で結婚式を挙げました。

ずいぶんとこちらは放置してしまっていましたが……いろいろいろいろ、本っ当~~にいろいろと波乱万丈ありまして。でも、何とか9月に無事(?)に、結婚式とパーティーを挙げることができました!! ほぼ、理想に叶った形での、本当に幸せな1日をむかえられたと思います。^^

振り返れば本当にいろいろとハプニングが起こりすぎて、何だか本当に訳のわからない日々で、本当によく乗り切れたなと。。。いえまだまだ問題は山積みですが、書くと愚痴にしかならないので、ひとまずお写真とか少しだけでも。


結婚式!!

このお写真は、神前式の前に、カナダからはるばる来てくれた彼のお友達と一緒に撮ったものなのですが、日本人のお友達に見せると、「ハロウィン?仮装パーティ?」と笑われてしまいました。いえ、カメラマンさんたちが、「じゃあ次は皆さん全員で、ジャンプしてみてください^^」とおっしゃったので、私たちは皆で素直にジャンプした……ら、こういう結果になって、何だかとっても楽しかったです。笑。

予算の関係があって、結局私は、白無垢も色打ち掛けも断念し、思い入れのある自前の振袖を着ることにしました。たぶん、白無垢とかを着ていたら、こんなふうなお写真は取れなかったと思います。それ以前にもやしっ子な私では、その重い着物を着て、猛暑の中を歩ききれたかどうか……着慣れていたお気に入りの振袖にして、最終的にはやっぱり良かったかなと思いました。
自分の記録をメモする意味でも、今からでもいろいろと少しずつここに書きとめられれば。そして、何かの形で悩まれている方がもしいらっしゃったとして、私たちの経験が少しでもその助けになれることができるようならば……という気持ちがあります。どんなふうに計画し、できるだけゲストに負担をかけないようにしながら、どんなふうにプログラムやいろいろな企画を挑戦していったのか、またゆっくり書いていきたいです。



宜しかったらクリックしてくださると嬉しいです^^
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

テーマ : 過去を振り返る
ジャンル : 恋愛

FC2プロフ
感謝の芽 :)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
国際恋愛(北米)サイトさま
検索フォーム


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング
ランキングはこちらをクリック!







ホームページ

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。