コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

迎え火(のようなもの)を焚く

お盆のお話に引き続き,昨日,「迎え火」を焚きました。誰も正しい知識を備えているというわけでもないので,何だか,迎え火のようなもの,になってしまいましたが(^^;

正しくは,玄関口で,皮をはいだ麻の茎(オガラ)を折って積み重ね,火をつけるのが一般的な方法のようです。
しかしこれ,我が家ではチャッカマンで頑張ったのですが,ちっとも燃えてくれなかったのですよ。

玄関口で,ちっとも燃えないオガラを見つめること数分。
私「こんなのでおじいちゃん,帰って来れるの?
父「……おかあ,新聞紙かなんか燃やすもん持ってこいや~!!

かくして,新聞紙に着火したら一気に炎が大きくなりまして。というか,大きくなりすぎまして。

母「あのね,このあとこの迎え火の上を3回,ビョンピョンって跳ぶのよ
父「何だそれ,跳べねぇよ,こんな大きな炎の上!」

またぐこともできないほど,炎はみるみるうちに成長していまして,傍らで母はバケツのスタンバイ。
この火の上をまたぐをいう習慣は,後ほど調べてみたら,宗派や地方にもよるようですが,1年間の無病息災を祈ってのことなのですね。
結局父はどうしたかというと,反復横とびのような感じで迎え火の横を行き来して,あらかた燃え尽きるのを待ちまして。バシャンっと水をかけ……。

私「…ねぇ,こんなんでおじいちゃん,帰ってきたの?
父「知らねぇ,帰ってきたんだろう。……ドアでも開けてみるか。よし。帰っただろう

今は昔と比べ,アパートやマンションが増えたため,こうした迎え火などの伝統も廃れてきてしまっている印象です。しかもうちの場合も,おそらく母の知識(曹洞宗)と父方の祖母の知識(日蓮宗)がごっちゃになってしまっているかと。こうして何というか……文化やいろいろなものって,様々な背景があって,こうして時間の経過と共に淘汰されていくんですねぇ

ちなみに今日は,盆祭棚にそうめんをあげました。その日によってあげるものが異なっているらしく,冥土に帰るためのお土産を買うためのお財布を備える日もあるようですよ。思ったより,亡くなられた方もハードスケジュールのようです。


ランキングに参加しています。宜しかったらクリックしてくださると嬉しいです^^
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

お盆って意外と知らない


日本の文化や行事って,本当に随所にいろんな意味があったりして興味深いなぁと,改めて思いました。お盆について私が知っていたことは,ご先祖様のために迎え火と送り火を炊くこと,そして割り箸の刺さったナスとキュウリ。笑。

普段身のまわりに外国人がいると,日本語や日本の文化について訊かれることがよくあります。そして,それに答えられないと,日本人なのにどうして答えられないんだと言われてしまったりします。そんな自分を恥ずかしく思って,できる限りいろんなものに興味を持って知るようにしているのですが,お盆について,今更全然知らないことに気づきました。

たとえば先日,「盆祭棚(精霊棚)」を出しました。我が家では祖父が初めての故人となったので,こういったものも私には初めてです。さすがにうちのおじいちゃんの盆祭棚の写真をここに載せるのは憚られるので(笑),こんな感じのものです,ということで。
ここで私が気になったのは,あのナスとキュウリです。まこもと呼ばれるものの上に置くのですが,いったいあれは何なのか。精霊棚(しょうりょうだな)と呼ばれるくらいですから,名前も「精霊馬(しょうりょううま)」というそうです。ちなみに,キュウリは足の速い「」を意味し,ご先祖様が早く帰ってこれるように,ナスは足の遅い「」を意味し,ご先祖様がゆっくり帰れるように,もしくは場合によっては,お供物を載せて帰れるようにという意味が込められているようです。行きと帰りで,乗り物が違うのですね。

これからお盆のシーズンに入って,これは絶対に訊かれるなと思い,自分でも不思議に思ったので調べてみたのでした。^^ 精霊棚のスタイルも,宗派によっていろいろあるようで興味深いですね。ただ,やっぱりどうしてもこういう類のものは,費用が本当にかかりますね…;;そういう業者やお坊さんが,いいクルマに乗っているのがわかるような気がしました(^^;


ランキングに参加しています。宜しかったらクリックしてくださると嬉しいです^^
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コンテントヘッダー

決断のとき

ご無沙汰しています。いよいよやってきました。決断のときが!!

ずっと問題になっていた彼の勤務地は,とても微妙な結果になりました。私が一緒に住んで今の仕事を継続するには遠すぎ,かといって,もし辞めたら他にいい仕事が近辺には全然なさそうな……そんなところへの異動となりました。
とは言っても,今までのように私の実家から飛行機ではなく,電車とバスや車で行ける距離になったので,ポジティブに考えればとてもハッピーな結果です。^^ 情報がずっと入ってこなかったこともあり,決断することができないまま,前向きに考えることが本当に難しく,毎日毎日ひたすら悩み続けていました。

実はまだ入ってこない情報もあり,彼と本当に一緒に住めるかどうかもわからない状態です。ただ,ずっと会社を待たせるわけにもいかないので,私には決断のときが来ていたわけで……。
結局,あと1クールだけ(11月まで),実家から職場に通う形で,契約を更新させてもらうことに決めました。そう,念願だった彼と一緒に住む生活は,もうしばらくお預けです……;;
ゆっくり,また情報が入って来次第,次の展開を決めていこうかと思います。彼とも,会おうと思えば毎週末に会える距離になることがわかったので,とにかく考えすぎないように気をつけて,前向きにこれからの情報も捉えていければと。

いろいろな形で応援してくださった皆様,改めて,本当にありがとうございました!!とりあえずそんな形で腹を括ることになりましたので,毎晩悩み続けるだけでなく,こちらにもまたもう少しペースを戻して,いろいろと書いていければと思います。^^


ランキングに参加しています。宜しかったらクリックしてくださると嬉しいです^^
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


テーマ : 国際恋愛
ジャンル : 恋愛

FC2プロフ
感謝の芽 :)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
国際恋愛(北米)サイトさま
検索フォーム


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング
ランキングはこちらをクリック!







ホームページ

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。