コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

パスポートやカード類のアルファベット表記

さて,運転免許証の手続きについては,先日の記事に書いたとおり,まず裏面に「例)平成○年○月○日 新氏名:スミス花子」のように記載され,正式に表面が変わるのは次回の免許更新時とのことでした。新住所についても,それまでは裏面への記載となります。また,日本人の運転免許証は,日本語(漢字とカタカナ)での表記のみなので,パートナーの名字のアルファベット表記はそこには反映されません。外国人の運転免許証は,全てアルファベット表記なんですけれどね。。。?

現在,私が取り掛かろうとしているのは,とりあえずパスポートの氏の変更です。10年パスポートを取ってしまっているので,ここでこれを破棄して作り直すのはもったいないので,名字の変更願をしようと思っています。市役所の担当の方がとても丁寧に教えてくださったのですが,まず原則として,書面にヘボン式のアルファベット表記を記入し,さらに例外として認めてもらうための欄に,希望のアルファベット表記を記入して,その根拠となるもの(正しいアルファベット表記がわかる夫のパスポートなど)を持参して申請するようです。あと他に必要なものというと,戸籍謄本ですね。
例えば,John Smithさんと結婚した山田花子さんが,パスポートの名字をSmithに変更したい場合。基本的にパスポートはアルファベット表記ですが,まず,スミスなのでヘボン式に従って"Sumisu Hanako"と記入し,例外として認めてもらうための欄に,夫と同じ表記にしたい旨を申し出て,"Smith Hanako"と記入し,夫のパスポートを証拠として提示して,変更申請書と花子さんの戸籍謄本を添付して申請する,といった感じです。
また,この申請の場合は,パスポート用に新しい写真を準備する必要などはありません。現在のパスポートの写真のページの次に,登録情報に変更があった場合の記載をするためのページがあって,そこにその旨の大きなスタンプ(?)のようなものを押してもらって,それで手続きが終了のようです。どうやら,ICチップは内臓だけれど,チップの情報は変えられないらしいです。何というか,入籍したばかりでスケジュールの関係でパスポートのほうはまだ名字が旧姓だけれど,海外へ新婚旅行に行くというカップルのために,その辺りは多少(?)のフレキシビリティがあるような感じ……というか。とりあえず2人で海外旅行をしたときに,入国審査等で何かを聞かれたら,きちんと結婚したために名字がこれからこれに変わっています,と説明できれば問題ないそうです。

なぜ海外旅行の予定も立っていないのに,パスポートの更新を先に考え始めたのか……それは,運転免許証などにアルファベットの記載もどこかにあればいいのですが,昨今はクレジットカードやらキャッシュカードやら,いわゆるカード類が日本人も全てアルファベット表記で。。。カード会社や銀行によっても対応は違うと思いますが,とりあえず自分の所持しているIDの中で,いつでも証拠として使用できるよう,彼と同じアルファベット表記の公的身分証が1つ欲しいと思ったからです。フランス系カナダ人なので,彼の名字はヘボン式ローマ字にすると本当に笑い事……,いやいや酷いことになってしまうので。笑。



どこかで同じようにいろんな書類を一つ一つ頑張っている方,いらっしゃいませんか^^
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 国際恋愛
ジャンル : 恋愛

コンテントヘッダー

嬉し恥ずかし,新しい名字!でもとっさに反応が難しい…(^^;

ほとんど年末というタイミングで「氏の変更届」を提出し,彼の名字に変えたので,まだいろいろな名義を変えることができていません。ガーッと一気に……はしんどいので,着実にstep by stepで,とにかく頑張っていこうと思っている今日この頃。
そんななか,書類手続きを経る過程で,だんだん彼の名字で呼ばれるようになってきました。^^ いやしかしこれが,思いのほか本当に慣れなくて,嬉しいような恥ずかしいような……となるかと思いきや,それ以前にとっさに全く反応できない!笑。ここは日本なので,オフィシャルな場面では「~~さん(旧姓)」と名字だけで,プライベートではファーストネームだけで呼ばれ続けていたので,まさかのフランス語読みの名字だけで「(例)サン=テグジュペリさん/ドビュッシーさん?」みたいに呼ばれると,気を抜いていると,とにかくごく普通に反応できないのです(^^; こればっかりは,国際結婚とかそういうカテゴリを問わず,慣れ…というものでしょうか。せめてフルネームで呼んでくれればすぐに反応できるのですが,また珍しく読みにくい外国姓なので,ちょっと(?)思ったより慣れるまでのハードルは高い……かもしれません。笑。

名義変更の関係について,メモを少し。
まず気になった運転免許証ですが,名字や住所の変更を届け出る際に手数料はかかりません。最寄の警察署や免許センターに行けば,免許証の裏側に特記事項として印字してくれるだけの簡単な手続きなので,気合いを入れて写真の準備などもする必要はありませんでした。笑。ただし,名字の変更や住所の変更などの証明となるもの(住民票など)は必要で,これは回収されてしまいます。何枚とっても,本当に足りないですね;; ちなみにこの手続きを経ても免許証の表面には手が加えられないので,正式な表示になるのは,次回の免許更新時に,裏面記載内容が全て表面に反映されるそうです。ただし,免許証に記載されている事項から変更があった場合はただちに届け出ること,というのが原則になっているので,やはりこれは早めにやっておいたほうがいいと心配していたことのリストの上位でした。
予断ですが,免許証にもICチップが埋め込まれるようになったのですね。しかも,以前は「本籍」「現住所」の両方が記載されていたのに,現在では「現住所」のみの表記になっています。
さらに予断ですが,運転免許証,彼の場合は氏名の欄が「(例)Smith John」なのに,私の欄は「(例)スミス 花子」といった具合で,外国人だけはアルファベットの表記になっています。これは,住民票などにも繋がっていえることで……まぁ,そういう取り扱いのシステムになっているんでしょうね。これについても物思うことがいろいろあるので忘れないうちに,またこちらに書いていこうと思います。

とりあえずもうしばらくは,新しい名字で呼ばれて,その後フルネームで呼ばれるまで,ぼ~っとしてしまうことのある私を許してください,いろんなご担当の方,そして旦那さま。。。>< でも何だか,その事務手続きとかいろいろなもののやり取りが,ちょっとくすぐったくて,領収証の名字も徐々に変わったりしてきて,やっぱり何だか嬉しい気持ちです。^^



宜しかったらクリックしてくださると嬉しいです^^
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

テーマ : ぼんやり思うこと。
ジャンル : 恋愛

コンテントヘッダー

外国人との婚姻による氏の変更届

さて,日本ではまだ,夫婦別姓が認められていません。しかし逆に言うと,外国人と日本人が婚姻する場合には,どちらかの姓を選ばなければならないということはないのです。夫婦別姓が基本で,どちらかの姓にしたい希望がある場合には,「外国人との婚姻による氏の変更届」というものを市役所に提出することで,特に問題もなく夫婦で同じ名字になることができます。ただしこれについては,婚姻届を提出後6ヶ月以内に,という条件があります。またいろいろな理由やアクシデントが重なり,今後の将来を考えていたら,本当に決めることが難しくて……。
ちなみに,必要な書類はこの「外国人との婚姻による氏の変更届」と,戸籍謄本のみなので,思いのほかスムーズに受理されます。変更届も記入は簡単で,例はこんな感じです。在日アメリカ大使館のサンプルですが,記入することは大体同じなので,もしご参考になるようでしたら。
在日アメリカ大使館・氏の変更届書記入上の注意について

また,婚姻届提出後6ヶ月以内という期間を越えてしまっても,家庭裁判所に申し立てをすることによって,名字の変更は可能です。私も散々悩んで調べていたのですが,よほどのことがない限りは,申し立ては受理されるようですね。ただ一応念のため,あくまでもその裁判官の裁量に委ねられるそうなので,確実に通る,とは言いきれないそうですが。。。。
裁判所/氏の変更許可の申し立てについて

氏の変更,本当に悩み続けました。彼の名字がアルファベットでもフランス語読みなので,とにかく電話などで口頭で名前を伝えてもわかってもらえない。。。苦笑。
あとは,主に考えていたことは,将来生まれてくるかもしれない私たちの子どものためです。日本の法律上,外国人には戸籍がありません。すなわちそれは,日本人の私と婚姻した彼は,私と戸籍を共有することはできず,生まれてくる子どもについても,あくまでも私の戸籍に張り付く形になるとのこと。つまり,子どもの名字は,戸籍のある日本人である私の名字と同じになるそうです。私が日本の名字をキープしていたら,子どもは自動的にそうなるし,逆に私が彼の名字に変更していたら,私のその時点での戸籍に基づいて彼の名字が付与されることになります。

ここで私が悩みに悩んだ末に最近考えているのは,「複合姓」というもの。日本では,ミドルネームは存在しません。ミドルネームを付け加えたければ,やはりこれも家庭裁判所を通さなければなりません。しかし,もし子どもが生まれたときに,ミドルネームとして私の旧姓を加えることを認めてもらえるように,申し立てをするのも一つの手かなと。。。いろいろ調べていたら,そのような手段を用いて複合姓にした方々もいらっしゃるようですね。ちなみに彼のホームタウンでは,ミドルネームにクリスチャンネームだけではなく,複合姓が使われていることもよくあるらしいので,例えば山田スミス花子,みたいになっても違和感はないそうです。

婚姻届を出してから6ヶ月間……何がどうなるかわかりませんが,とりあえず。いろんないろんな気持ちがあって,先日ついに彼の名字に変更しました。これから各種身分証明や諸々の名義変更を行っていきます。まずは印鑑を作るところから……がんばります。><



宜しかったらクリックしてくださると嬉しいです^^
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

テーマ : ウェディング
ジャンル : 結婚・家庭生活

コンテントヘッダー

日本での神前式と披露宴について話し合う。

何かしらいろいろとあるものですが,今週末はまた考えさせられることも多かったので,書きとめてみようと思います。

まず,挙式を希望している神社に行き,疑問に思っていた点を消化してきました。何というか……私たちの場合,お互いの親族はキリスト教/仏教と異なる宗教を信仰していますが,自分たちはいわゆる無宗教的で,選択肢も限られていません。神前式を予定している理由は,「せっかく日本にいるんだから,2人で和装で傘をさす結婚式がいい」という彼の希望と,私もそんな和装の彼が見たいから,です。笑。
ちなみに,ウェディングドレスで挙式したカップルは1組しか見たことがない,と,相談した祭儀課の方はおっしゃっていました。あり得るかもと思って訊いたのですが,私の発想がおかしかったようです(^^; 「日本ではウェディングドレスも白無垢もレンタルで数十万円(!!)」→「ウェディングドレスならカナダで3万円くらいから買える」→「日本で和装を買うのは不可能だろうが,ウェディングドレスなら往復の飛行機代を入れてもオーダーメイドで買える!!」……と思い選択肢として訊いてみたのですが,何だか反省しました。以前に自分で書いたんですよね,「時と場所によって,その場所の大多数のひとがそのときに思うであろうこと(文化etc)をしないのが,ガイジンだとみなされてしまうのかも……」と。
そういえば,通常は新郎が読み上げる誓いの言葉,「誓詞(せいし)」ですが,新郎が外国人の場合は,新婦(日本人)が読むこともあり,差し障りないとのこと。ただ,事前にコピーをいただいて,ふりがなを書き込んで練習することもできると確認した(笑)ので,私たちの場合は,彼が頑張って読み上げると思います。^^

披露宴については……やはり難しいですね。日本とカナダのスタイルが違いすぎて,気をつけなければ感情が入り,口論になってしまいそうです。前にも書きましたが,彼には母国でのやり方のイメージと希望があります。やり方はひとそれぞれですが,とりあえず私たちが貧乏である,そして外国人のゲストも多く,彼らにはいわゆる祝儀を持参する習慣がないという事実は変わらないので(笑),その範囲で何とかしなくてはいけません。祝儀については,いちばん悩み続けている点です……ゲストに負担をかけたくないという気持ちと,日本人と外国人で対応に差が見えてしまうことは絶対に避けたいという気持ち……。(祝儀:とりあえずカナダ人とアメリカ人に訊いたところ,メッセージカードに50ドルくらい挟むのが普通かもと言っていました。私たちがケベックで彼の友人に招かれたときなんて,2人で20ドル紙幣を2枚だったような気が……しかもそこではそれでも不自然ではなかったような……笑。お祝いはプレゼントで,とよく聞く気がします。)

結論として。いろんな理由から,いわゆる披露宴をする,という発想はなかったのですが,とにかくまず,彼が一般的な日本の披露宴の雰囲気やオプションの値段を知るために,どこかのホテルのウェディングフェアに行ってみることになりました。
彼はまだ,日本で披露宴に出席したことがありません。ウェディング業界の想像がつかない状態。たとえば日本では,たぶん自分の世間のひとに対して相手を披露する場なので,座席は会社の上司たちがメインで手前,親族はいちばん後ろでよく見えない。彼は,「親友や家族が手前であるべきだし,司会なんて要らないし,かなりの高額を支払うのだから5時間くらいはゆっくり皆と楽しみたい,何より出された自分の料理は何が何でもその場で全部食べてやる,その権利がある」,と言っていました(^^; 気持ちは大変よくわかります,日本の披露宴を見たことがなければ,もっともだと思う。ただ,やはり前にも書いたように,ここはカナダではないので,カナダのような披露宴(部屋を貸しきって全て自分たちでコーディネイトし,誰かが機材を持ち込みDJをしてパーティー)は本当に難しいと思う。少なくとも,私たちが考えている地域ではそういった部屋は見当たらない……。

……そんなこんなで。彼が,「カナダではこうだ,こうしたい」,私が,「わかるけど日本ではこうだからそれは無理」,というやりとりを繰り返し続けるのではなく,仲良く結婚したいので,自分たちの周りの選択肢にどんなものがあるかという事実確認とその値段,の情報収集です。
文化のギャップに限らず,私は自分の両親に急かされたり,いろいろなことが重なって苛立ち,げっそりしていた最近でしたが,ハッとさせられた,彼の言葉。
「mioは最初に結婚式の話を始めたときは幸せそうだったが,最近はすごく疲れている。僕は,結婚式は自分が主役で,後から思い出してもあの瞬間がいちばん幸せだったと思えるような,自分の人生でいちばん幸せな日であるべきだと,小さい頃から言われていた。僕たちの結婚式だから,僕たちがHappyになれるものにしよう」。……初心に返ろうという反省と,改めて彼から本当に幸せをもらいました。がんばります。><


宜しかったらクリックしてくださると嬉しいです^^
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

テーマ : 国際恋愛
ジャンル : 恋愛

コンテントヘッダー

新しい在留管理制度について

前回の記事で,「7月頃から制度が変わり,外国人にも住民票が与えられるようになる」,という内容について触れましたが,大きな誤解を招きかねない表現がありましたので,追記と謝罪の意も込めて書いてみます。

まず,非常に軽率に「外国人」とだけ書いてしまいまして,お詫び申し上げます。
正しくは,住民票の作成の対象となる外国人については,「基本的な考え方としては,観光などの短期滞在者等を除いた,適法に3か月を超えて在留する外国人であって住所を有する者について住民票を作成する」。いわゆる,中長期間にわたって在留資格を持って日本に滞在する外国人,のことです。深く考えずに書いてしまい,本当に申し訳ありませんでした。詳しくは,こちらに記載があります。

総務省:外国人住民に係る住民基本台帳制度について

また,「外国人登録証(通称ガイジンカード)」についても,誤解を招きかねない表現で,申し訳ありませんでした。上記のURLにも記載がありますが,基本的に中長期在留者は,改正後は,「外国人登録証→在留カード」というICチップ入りのものの交付対象となります。詳細については,上記URLか,併せて下記や,そのQ&Aに具体例などの記載があります。

法務省 入国管理局:2012年7月9日(月)から新しい在留管理制度がスタート!

そんな感じで……もし私の記事を読んでくださっていた,何らかの形でこの改正の対象となる外国人/パートナーの方々がいらっしゃって,誤解を招いてしまったようでしたら,大変申し訳ありませんでした;;私はイミグレではありませんので,取り急ぎ改めて公式の情報をリンクさせていただいた次第です……;;

とりあえず,日本に住んでいる私の周りの外国人たちについては,彼も含め,実際にいつから施行されるかは別として,制度がだいたいどのように変わるかは知っています。彼いわく,「気にしないひとは気にしないかもしれないが,1年くらい前からネットのニュース(英語)にも出ていた」とのこと。日本語ではもっと前から……とは,何となく彼には言えませんでしたが(^^;
そんなこんなで,「ついに本当に施行されると書面が届いた!世間様はどう感じてるんだろう?」,そして何より「6月末と心積もりがあった入籍をどのタイミングにすべきか,制度改定の混乱でのトラブルは避けたい……」という気持ちで,結局相変わらずぐるぐる考えているのですが;; ちなみに,住民票云々~については,総務省や法務省ではなく,最寄りの市区町村が窓口となっていくとのことで,通知については彼の隣の地区に住んでいる外国人の友人にはまだ届いていなかったりと,現在では情報の到着にバラつきが見られるようです……。何事においても,日本人の私のほうが気にしすぎて,外国人の彼のほうが落ち着いているといった有り様なのですが,焦らず正確な情報のもとに,一歩一歩行動していきたいと思います……;;

ランキングに参加しています。宜しかったらクリックしてくださると嬉しいです^^
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

テーマ : 国際恋愛
ジャンル : 恋愛

コンテントヘッダー

少しずつ,入籍と結婚式の話。

さて,いよいよ,入籍と結婚式をいつどのようにしていくか,少しずつ話が始まってきています。まだ私が彼のところに引っ越していないので,具体的なところは4月から動き始めていく予定で,今はまだ情報収集が中心です。
結婚式については,春→夏→秋(今のところ…)と,お話しが延びていて……金銭的な問題,文化的な習慣の違いからの意見の衝突etcによるものもあり,相変わらず課題は山積みです。でももし本当に日本で秋に挙式をするならば,本格的に話し合って,動いていかなければなりません。

お互いに同意までこれたのは,まずは入籍を済ませること。国際結婚というと,どこかしらポジティブなイメージがあったりしますが,「結婚して2人でただ一緒に暮らす」ことを叶えるためだけに,本当にたくさんの書類手続きや審査,時間が必要となります。日本では世間的にも法律的にも「入籍=結婚」になると説明しても,彼にとっては「結婚=結婚式で誓う日」であり,書類上の手続きは結婚とは考えられず,ただ面倒なペーパーワークとしての認識しかありませんでした。話し合いは,そんなところからのスタートです。それでも私たちは,6月くらいまでを目標に書類の準備を進めることになっていました。

……が,ここで,日本に滞在している外国人に対する制度が7月頃から大きく変わるという告知が,総務省から出されています。今までの入国管理法では,外国人登録制度というもので,外国人には運転免許証のような通称「ガイジンカード」という外国人登録証明が発行され,日本への滞在が許可されていました。しかしこれからはそれが廃止され,外国人にも住民基本台帳法が適用される,とのこと。彼らにも私たち日本人と同様に,住民票が与えられ,それをもとに書類が管理されていく,ということです。もし身近に外国人の方がいて,まだご存知のない場合がございましたら,こちらに,日本語版,英語版,韓国語版で,総務省からの公式の説明があります。

※総務省:外国人住民に係る住民基本台帳制度について

基本的に,当人宛には外国人登録をされている現住所へ書面で順次何かが届いているようですが,封筒自体が凡庸な日本語のものなので,自分に関係のある重要なものだとは思わず,放置されている可能性も高いと思われます。実際,彼も何の気なしに私に聞いてきただけで,いつも届く請求書などの封書でも何でもなかったということで,危うくごみ箱行きになっているところでした…。最近届いた封筒の中には,仮住民票の発行に関する説明やそのスケジュールなど,日本語での説明(と,やっと英語版も少し)が入っていました。

うーん。。。実をいうと6月末の記念日に,入籍するつもりでいたのですが。。。これ……確かにメリットもいろいろありますけれど,充分な準備のもとに,本当に実際に7月から施行されるんでしょうか……。何だか入籍を行うタイミングについて悩んでしまっている,今日この頃だったりします。。。><

※追記。
申し訳ありません,誤解を招きかねない表現が多々でしたので,改めて少し書いてみました;;



ランキングに参加しています。宜しかったらクリックしてくださると嬉しいです^^
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

テーマ : 国際恋愛
ジャンル : 恋愛

FC2プロフ
感謝の芽 :)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
国際恋愛(北米)サイトさま
検索フォーム


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング
ランキングはこちらをクリック!







ホームページ

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。